2009年06月19日

どうもどうも

私がJ-POP界の無頼派、ミドリカワ書房でございますわあああ!
いやいやいやいや、お恥ずかしい。
何で私がこんなとこにいるんでしょうねえ。不思議だわ。
っつうかこのサイトさっき3秒程拝見しましたけど、ソノダバンドがいるじゃないの!
何やってんだあいつら!しかも2位?!
いや、ソノダバンドのソノダくんは私のバックバンドのメンバーなんですよ。
ビックリだなあ。長髪をなびかせてクールに鍵盤を弾いてます。
確かにソノダバンド良いんっすよねえ。頭良さそうな音楽。
しかししかし、私情を持ち込んじゃあいけない。
公平なジャッジを心掛けますんで。半笑いですけど。

そんなこんなで皆様、ヨロシクちゃん。


[ミドリカワ書房]


posted by e+ 出れサマ at 02:00| 2009年の協力アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

はじめまして☆

はじめまして〜手(チョキ)

今回、皆様の音源をお聞きして、

みなさまのサマソニへの夢の一端を担える(かも)しれない、

今井了介です。

ヨロシクお願いします!


以前自分のブログでも紹介させていただきましたこの『出れんのサマソニ』企画!


サマソニといえばバンド系のライブが多い印象ですが、

今やバンドサウンドもHIP HOPもR&Bもエレクトロもハウスも

いろいろとミックスされているご時世ですから、

自分のような打ち込み人間にもこんな素敵なお話を頂けた事を感謝いたします!



なので、『オレはバンドじゃないし、サマソニなんか。。。』

とグレてる(?)諸君も是非応募して下さい!


逆にそうじゃないとオレの出番がありません!


皆様からの音の便り、楽しみにしてます〜☆





。。。これで投稿出来てるのかな??


今井了介 a.k.a. TinyVoice

p.s.今年はこの方が登場ですね!
  う〜ん、美しい!

054.jpg



[今井了介]
posted by e+ 出れサマ at 13:44| 2009年の協力アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール

blog_yohito.jpg


■寺岡 呼人

1968年2月7日生まれ。広島県出身。
現在、自身のアーティスト活動と平行してプロデュース活動を行い、ゆず、岡野宏典、矢野真紀、ミドリカワ書房などを手掛ける。
また自身がプロデュースしたアーティストやリスペクトするアーティストとコラボレートするライブイベント“GOLDEN CIRCLE”を立ち上げる。
現在、再結成を果たした“JUN SKY WALKER(S)”のベーシストとしても活躍中。
posted by e+ 出れサマ at 11:00| 2009年の協力アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール

blog_abe.jpg


■阿部義晴

音楽家。
阿部義晴については諸説あるが、ユニコーンで注目を集め解散後、自身のソロ活動を展開。
ABEX GO GO、E・R・O等の活動を経て現在に至るというこの物語は、「氣志團」をプロデュースする敏腕サーファー説も否定できないエロ。
現在の業界で唯一、音楽を本気で遊ばせたら右に出るものはいない一番「アホだ」。
愛あるすべての為にあっちょんぷりけ。
posted by e+ 出れサマ at 11:00| 2009年の協力アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール

blog_imai.jpg


■今井 了介

音楽プロデューサーとしてHIP HOP / R&Bを中心に数多くの作品を生み出す。ポピュラリティーを重んじつつも常に海外の音楽シーンとの時差を感じさせないプロダクツは、保守的な日本の音楽シーンの中にあって独自の存在感を放っている。
'02年には安室奈美恵の転機となる”Suite Chic"を企画・発案。'03年にはチャリティープロジェクト『VOICE OF LOVE』のプロデュースにより、国際NGOを介してフィリピン・ガーナへの学校建設・楽器のプレゼントなど音楽を通しての社会貢献も。また、ZEEBRA・DJ KEN- BOとのプロデュースユニット『FIRSTKALS』とMTVによるオーディションプログラム『STAR TOUR』など、裏方としてのプロデュースワークの更なる可能性を追求。
'04年にはMTVビデオミュージックアワードでプレゼンターも務める。
2005年レコーディングスタジオ"Studio Vision"開設とともに、プロダクション機能の向上と次世代アーティストの育成を目指し、個人での活動が中心だったタイニーボイスプロダクションを組織化。
'05年には同プロダクションのプロデューサーMine-Changが手掛けるBENNIE Kが『dreamland』大ヒット。'08年にはdouble&安室奈美恵との強力タッグ楽曲『Black Diamond』をプロデュース。同年、安室奈美恵のベスト盤『Best Fiction』にも楽曲を提供。また、UTA・MANABOON・USK-TRAKといったこれからの時代を担う若手トラックメイカーの発掘も精力的に努め、 UTAはAI・EXILE・倖田來未・青山テルマなどへ、MANABOONがHOME MADE家族・加藤ミリヤ・浦田直也などへ楽曲提供し、現在最も注目される若手プロデューサーとして今最も注目されている。
'09年以降は、アーティストの育成や自身のソロアーティスト活動への準備、そしてよりグローバルな視点での音楽制作を目指し、更に活動の幅を広げている。5月には新レーベル『nano rebel』を設立し、第1弾アーティストTEEのリリースに向け奔走中。

http://www.tinyvoice.com/
http://www.tinyvoice.com/blog/imai/
http://www.myspace.com/rioryosukeimai
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=16557398
http://www.nano-rebel.com/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=171014
posted by e+ 出れサマ at 11:00| 2009年の協力アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。