2011年08月25日

【出れサマレポート】8/14分

2日目、トップバッターは▲s(ピラミッドス)。

▲s.JPG


バンド名も興味深いけどパフォーマンスもかなり興味深い……えーっと……確かに映像に不思議なインサートはあったけど、内容はライブ演奏だったと思うのですが……馬にラクダ、ライオンにピラミッド(!)にと全員が被り物で登場!! 自己アピールではジプシーバンドってあったけどコミックパンドを彷彿とさせるパフォーマンス!!みたいな(笑)。
▲s2.JPG


そのままイクのかと思いきや徐々に脱いで行き、リアルにコントも挟まれ(!)意表突かれまくり、爆笑させられまくりでした!

続いては雰囲気一転! おさむらいさん。
おさむらいさん.JPG


和服に身を包み、1人で静かにステージへ。10本の指を魔法のように動かし、アコギ1本とは信じられないような音を奏でる。ギターだけなのに、歌も伴奏も聴こえてくるように錯覚する。客席からも「スゲー!!」の声。ほんと凄い技でした!!

続いてのスーダラ少年。
スーダラ少年.JPG


ソロユニットだが、バンド編成で登場。最初、個性的な衣装に目を奪われたが、歌はひたすら真直ぐ。自分をさらけだすような生々しい歌。MCになると一気に元気なキャラで、そういうギャップも好感度大!
スーダラ少年2.JPG


最後の1曲はバンドメンバーなしでソロでしっとり。

次に登場したのはゴマアブラ。
ゴマアブラ.JPG


FUNKYでダンサブルなディスコミュージックを炸裂! 要所要所で楽しませ上手すぎ! 「何か足りない、そんな時はゴマアブラ!」って、普通それ歌にしないでしょ! と思いながらも吸い込まれていく!!
ゴマアブラ2.JPG


本物のゴマアブラを客にプレゼントしてるし!(笑) ……ちょっと欲しかったし!!(笑)もとい。

5番手はSTAn。
STAn.JPG


映像とのギャップが最も大きかったバンドかも。予想より遥かにパワフル! 予想より遥かに、イイ感じのキレっぷり!! オーディエンスの盛り上がりも凄かった!! 幟(ノボリ)、ライブ開始早々に客に持たせたのもビックリだったが中盤、持って走り回ったのにもビックリ! その際の大声援にもビックリ! 2階席、3階席(※いずれもマリンスタジアム外周通路)含め、ハンパない一体感が生まれてました!

続いてはThe cold tommy。
coldtmmy.JPG


疾走感と焦燥感ある楽曲が気持ち良く、COOLさとアツさ激しさが織り交ぜられたステージング、感情表現。女性Ba.も印象的。すっかりとりこまれ、あっという間の時間でした!

大ラスを飾ったのは、メトロオンゲン。
メトロオンゲン.JPG


初めて見るのに感じる懐かしさ。優しいメロディーに浸り、美しいコーラスに浸り、癒され。夕暮れながらまだまだ熱い野外の会場に涼しく心地よい風を運んでくれた。

13組全てを見終え、やはり選ばれただけあってどのバンドもそれぞれ魅力的だったし、通常のライブイベント以上に短い時間ながら、これだけ魅せてくれたので、またどこかのライブハウスで会えたら、もっと素敵なステージを見せてくれそうで、楽しみでならない。日々の努力と強い思い、それ故の多くの人からの応援あって、このステージに立てたこと、その経験や自信が、彼らの今後の糧にもなるだろう。私にとっても、来場者にとっても、沢山の良い出逢いともなった。『出れんの!?サマソニ!!』。来年も、再来年も、ずっとずっと続いて欲しい! 心からそう思います!!

JUICE佐々 知香
posted by エンタメ市場 at 15:46| 2011年のスタッフ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする