2010年08月12日

サマソニレポーーーーート!!(2010/8/7分)

ついに終わりました。出れんの!?サマソニ!?2010。

当日の模様を、JUICEの佐々知香さんがレポートを寄せてくださいました!
ありがとうございます!佐々さん!!

写真と共に振り返りたいと思います。


------------------------------------------------------------


DSCF4723.jpg

初日、マリンスタジアム前に位置するSIDE-SHOW MARINEの“エンタメ市場(e+)オーディション
〜出れんの!?サマソニ!!〜”ステージに最初に登場したのは『水中、それは苦しい』。

01-1.jpg

01-2.jpg

「マイナス2曲目やります!」とサウンドチェックすら自分達のステージにしてしまう彼らに本番前から心惹かれる。
PAさんにモニターの上げ下げを指示し、「エアコンも上げて下さい!」て。野外ですから!!(笑)
そんな彼らのライブはギターヴォーカルとヴァイオリンとドラムという珍しい編成で、楽曲もそしてMCも期待通り楽しくて、笑いっぱなし!!

01-3.jpg



続いては『THE ラブ人間』。

02-1.jpg

02-2.jpg

これも恐いもの知らず系。優しい曲に乗せて鋭い感性による激情ほとばしるメッセージと激しすぎるパフォーマンス!
客席に突っ込んでいくし! 愛を歌っているとは思えないテンションでした(笑)。

02-3.jpg



そして1MC&1DJ(NY出身!)の『大神:OHGA』。

03-1.jpg

03-2.jpg

大声援! 炎天下、真っ昼間の野外ステージが違う熱も持つノリと盛り上がり!
オーディエンスに外国人が多かったことも本場に匹敵するスキルの現れな気がして印象的だった。

03-3.jpg



続いては『THIS IS PANIC』。

04-1.jpg

04-2.jpg

MCの一人は素肌に白ジャケット、柄タイツ、頭にはバンダナ。
もう一人はオカッパに黒ぶちメガネにスポーツウェア。ベースは水玉シャツでドラムは上半身裸。
そんなバラバラな雰囲気の4人が時に楽器を放り出し、どこか異国の儀式のような怪しいダンスをしたり。
客もどんどん巻き込まれ、呼びかけに応じ、ちょっと距離のあるマリンスタジアムの2階から見てた人も踊り出す!
見てて気持ちいいくらいの求心力でした!

04-3.jpg



そして『white white sisters』。

05-1.jpg

05-2.jpg

“クリマン賞”にも選ばれたため、翌日SONIC STAGEの大舞台も控えた彼ら。
衝動的、ストイックなヴォーカル(&Gt.&Prog.)と荒々しく攻撃的なドラム。
激しさと同時に不思議な浮遊感を持つグルーヴ。
最後にはマイクスタンドもモニターもなぎ倒すなど、終始こびない、人を寄せつけない高貴さのような独特な空気感。
にも関わらず惹かれずにはいられない。
たった2人が放つ音楽のパワーに翻弄された。

05-3.jpg



そしてこの日の最後の出演は『OverTheDogs』。

06-1.jpg

06-2.jpg

自然に体が動いてしまうノリやすい音楽。見てるとこちらも笑顔になってしまうDr.の満面の笑顔。
躍動感溢れるギタープレイ。COOLだけどアツい音色を響かせるキーボード。
優しいハイトーンヴォイスで独特の切り口で思いを伝えるヴォーカル。
どんどん気持ちが引き込まれ、すっかり楽しませてもらった。

06-3.jpg

------------------------------------------------------------


次の記事に続きます!!
posted by e+ 出れサマ at 21:09| 2010年のスタッフ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする