2011年05月24日

プロフィール

blog_ootani2010.jpg


■大谷ノブ彦(ダイノジ) Nobuhiko Otani

数多くの演芸・ネタ番組に出演する本格派漫才師でありながら、レポーターや司会業でも新しい魅力を発揮し、よしもと芸人において最もサブカルチャーに精通した、いい意味でよしもとらしくない稀有なコンビ。
数々の音楽雑誌・映画雑誌に連載を持ち、洋邦問わず音楽や映画に対し造詣の深い大谷ノブ彦と、2006・2007 年2 連覇を達成したエアギター世界チャンピオンの大地洋輔からなる。
また、舞台や寄席をこよなく愛し、ストイックに定期的なライブ活動にも精力的に励む。
近年はDJ のパフォーマンスで様々なロックフェスティバルにも出演。自身が企画したDJ パーティー「ジャイアンナイト」や、ロックフェスティバル「DRF」などで多くのミュージシャンと交流を深め、活躍の場を広げている。

 公式サイト http://www.dienoji.com/
posted by エンタメ市場 at 12:56| 2011年の協力アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール

Be.アー写_web.jpg


■Be.

2005年、佐藤健治と浜崎快声により結成されたインスト・ギター・デュオ。

2008年2月6日、1stアルバム「4 Seasons」でデビュー。
「情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'08」などの大型フェス参加の後、2009年7月1日、2ndアルバム「Life Time」でメジャーデビュー。

ゆず、稲垣潤一×森高千里、ハマサキコミネなどの作品にギタリストとして参加する他、佐藤健治はYUZU Arena Tourのギタリスト、浜崎快声はJAMOSAのアレンジャー・ギタリストなど多方面で活躍している注目のギターデュオである。

 公式サイト http://www.be-colorful.com/
posted by エンタメ市場 at 12:52| 2011年の協力アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール

広沢タダシ.jpg


■広沢タダシ Tadashi Hirosawa

1999年、インディーズでリリースされたCD「シロイケムリ」が口コミで評判となり、地元である大阪のラジオ局FM802チャートにおいてインディーズ史上初となる上位ラン

クインを果たす。

2001年7月「手のなるほうへ」でメジャーデビュー。ソウルフルなボーカルとブルージーでファンキーなギタープレイは圧倒的な存在感を放ち、その一方で、あたたかく

、それでいて真実をつく歌詞にもファンが多い。様々なアーティストへの楽曲提供やプロデュースも数多く行っている。

デビュー10周年となる今年は、8月に10周年ツアーが決定。秋にはアルバムリリースを予定している。

1977年9月8日生まれ、A型。身長175cm、体重50kg、体脂肪率7%。

ディラン、スティービー、スコセッシ、カメラ、野球が好き。

公式サイト http://www.hirosawatadashi.com
posted by エンタメ市場 at 12:50| 2011年の協力アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール

【最新】simon_artistphoto_fix.jpg


■磯貝サイモン Simon Isogai

シンガーソングライター。ミュージシャン。
サイモン&ガーファンクルの大ファンだった父親からサイモンと名付けられる。本名。


2006年、ビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。
アルペンCMソングとなったデビュー曲「君はゆける」がFM、AMを中心に
全国30局でヘビーローテーション・推薦曲に選ばれ、高い評価を得る。

最新アルバム「ハートマーク」は、iTunesのJ-POPランキングでデイリーランキング最高位4位を獲得する。
暖かなアコースティックのトラックと、柔らかなエレクトリックのトラックを絶妙に同居させた、
自身にとって新しい方向に積極的に手を伸ばしたサウンドは、
寺岡呼人・佐藤竹善・常田真太郎(スキマスイッチ)などのミュージシャンからも高い評価を得る。

現在、自身初の全国ツアー中。


アーティスト活動と平行して、作曲家・作詞家・アレンジャー・演奏家としての活動も行う。
過去に、嵐・植村花菜・KARA・D.W.ニコルズ・椎名慶治(ex.SURFACE)などへの作品参加。
2010年、日本武道館で開催された寺岡呼人主宰のライブイベント「Golden Circle Vol.15」では、GC BANDとして、
仲井戸麗市、奥田民生、桜井和寿(Mr.Children)、ゆず、中村中らと共演するなど、
マルチに活動の場を広げ、現在注目を集めている。

本人が語る夢は「死ぬまで歌い続けること」。

 公式サイト http://isogaisimon.net/
posted by エンタメ市場 at 12:48| 2011年の協力アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール

blog_ishiwatari2010.jpg


■いしわたり淳治

1997 年にロックバンドSUPERCAR のメンバーとしてデビュー。アルバム7 枚、シングル15 枚を発表し、全曲の歌詞とギターを担当。バンドの楽曲が初期の叙情的な作風から、エレクトロニックなものへと変化するにつれ、作詞スタイルも限られた言葉数の中での言葉の持つリズムの使い方、韻の踏み方など、いしわたり独自のスタイルを確立する。

2005 年のバンド解散後、作詞家としてSuperfly「愛をこめて花束を」や中孝介、原田知世などジャンルを問わず幅広く楽曲を手掛ける一方、音楽プロデューサーとしてチャットモンチーや9mm Parabellum Bullet など、現在の日本ロックシーンには欠かせない存在となった数多くのアーティストをデビューから手掛ける。2007 年には小説・エッセイ集「うれしい悲鳴をあげれくれ」を出版。雑誌等への執筆も行っている。

公式ブログ「KIHON THE BASIC」  http://kihon.eplus2.jp/
posted by エンタメ市場 at 12:46| 2011年の協力アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール

yohito2010.jpg

■寺岡呼人 Yohito Teraoka

1988年、ジュンスカイウォーカーズのベーシストとしてデビュー。

1993年、『revolution』でソロデビュー。

以降、自身の作品、ライブの他、弾き語りツアー『徒然道草』を年一回、毎月1回下北沢440にてイベント、『呼人の部屋』を行っている。

2001年より3世代のアーティストを集めるイベント『ゴールデンサークル』を立ち上げる。

松任谷由実、忌野清志郎、仲井戸麗市、小田和正、桜井和寿、奥田民生、ゆず、などが出演。

また、1998年よりプロデュースワークを開始。ゆず、矢野真紀、ミドリカワ書房、植村花菜、藤木直人などを手掛ける。

2008年に再結成したジュンスカイウォーカーズに参加。

1968年2月7日生まれ。A型。広島県出身。

公式サイト http://www.yohito.com/
posted by エンタメ市場 at 12:40| 2011年の協力アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする